> 合格再現作品
第1志望の京都精華大学ストーリマンガコースに合格したNさんに合格再現作品を描いてもらっているところです。
c0208757_2333716.jpg

マンガ学科の試験は与えられたテーマによるマンガ実作を3〜5ページで表現するという高度な力量を問われる試験。時間内に仕上げるために4ページでまとめる事が目標だったのですが、本番では「どうしても5ページになってしまうけれど、とても良い話」を思いついてしまい、思い切って5ページに挑戦してきました。けれどもやはり時間が足らなくてベタをすべて塗る事が出来ず、試験後にしょげていたNさん。しかし、結果は高評価で合格!でした。
c0208757_2343925.jpg

入試では未完成の作品は御法度、普通は合格できません。しかしこのような例外もあるのです。かつて金沢美術工芸大学環境デザインの入試でも、立体作品が未完成だったものの、面接のプレゼンで完成状態と制作意図を熱弁して合格した人もいました。このように最後まであきらめずに、熱意を持って、前向きに表現する気持ちを忘れないようにしましょう。
[PR]
by m-art | 2009-12-01 22:30 | 合格再現