> ただいま直前講習中。
センター試験が終わった1月19日から始まった受験生対象の直前講習会も、すでに3週間が経過しました。この間に私立大の一般入試も始まり、すでに合格している人もいます。

先週の講評では立体作品が全体的に向上して安定してきました。色彩、着彩、デッサンなども、実際の試験時間にあわせ練習を繰り返すハードな時期に入っていますが、各自その成果が出てきました。

国公立入試が始まる前期日程の2月25日まで残り2週間と少し、先日行なった実技模試では、この時期まだ合格レベルに達していない人ももちろんいるわけですが、それは例年のこと。ここから一気に実技レベルを高めていきます。うまくいかないことが続いたり、停滞している感じがしていても、作品が伸びるときはそれまでやっていることが成果となって、一気に目に見える形になっていきます。集中を途切れさせずにいきましょう。

一般入試直前のこの時期の受験生には、充実した作品がたくさん出てきます。基礎コースの人も、講評後壁に貼ってある受験生の作品をしっかり観察しておきましょう。特に2年生は1年後には受験本番になります。集中したこの時期の雰囲気を感じとっておいてください。(n.m.)
[PR]
by m-art | 2010-02-07 20:32 | 教室風景