> 2011年度入試 合格再現作品の制作 その1
試験後、順次行われた国公立前期日程の合格発表も9日の京都芸大で終了し、それぞれ合格した受験生にはモチーフが用意できるものなどに関しては合格再現作品を作ってもらっています。

沖縄県立大学のモチーフ構成です。球根、ワイングラスなどの複数のモチーフでした。
c0208757_1215210.jpg

大阪教育大学のモチーフ構成です。マスキングテープが与えられました。
c0208757_1215194.jpg

京都市立芸術大学の色彩。カボチャを与えられて、オレンジ色の用紙に「色面で構成」という、少し分かりにくい指示の出題でした。
c0208757_1215454.jpg

c0208757_12162271.jpg

他に、尾道大学でもモチーフ構成で合格した受験生がいます。
今年は京都市立芸術大学の色彩がモチーフ構成であったことによって、色彩の再現作品はモチーフ構成ばかりという状態になっています。

京都市立芸術大学の着彩。かぼちゃとアルミホイルを、鉛筆を使わずに透明水彩で着彩しなさい、という出題でした。
c0208757_12165877.jpg

c0208757_12181638.jpg

c0208757_12185237.jpg

by m-art | 2011-03-15 12:28 | 合格再現