> デッサンコンクールの講評会
台風の影響で1日延びてしまいましたが、デッサンコンクールの講評を含めた1学期最後の全体講評を行いました。
コンクールモチーフは、CCレモンペットボトル、ポテトチップスの袋、でした。ポテトチップス袋を開ける、開けない、中のポテトチップスを出す、出さない、は自由という条件です。
c0208757_21593786.jpg

1位から3位までの上位3名の作品です。
c0208757_2201354.jpg

c0208757_2203337.jpg

c0208757_2205113.jpg

3人の先生が採点し、各100点満点で採点した合計で順位を出しますが、今回は1位の作品が300点と3人の意見が一致しました。1位と2位以下の間では差があったので、今後はもっと1位争いを競う人数が増えていってほしいと思います。構図を安定させたり描き込みが間に合うようになると、それだけでぐっと内容も高くなります。

たとえば2位に入ったのは4月に入学した2年生の基礎コース生です。近くで見るとタッチが粗く描写の密度は甘いのですが、構図が良く描写のバランスも適切で、見応えのある作品になっています。モチーフの立体感と全体の空気感を大切にしているところも魅力的である所以です。
c0208757_2235736.jpg

まだ練習を始めたばかりの人は今回下位になったとしても気にしないで、ひとつひとつ積み重ねて練習していきましょう。確実に上達していきますので、各自それぞれの問題点を意識して伸ばしていきましょう。

全体講評の様子と色彩の作品です。
c0208757_2252274.jpg

c0208757_225353.jpg

c0208757_225488.jpg

[PR]
by m-art | 2011-07-20 21:56 | 教室風景