> デッサンコンクール
今年度2度目のデッサンコンクールを行いました。
デッサンコンクールとはデッサン模試のことで、参加者全員が同じモチーフを時間をきっちり計り自力で描き上げます。無記名の状態で採点し、順位を決めます。
今回のモチーフは「ポテチ袋と中身数枚、サントリー烏龍茶ペットボトル」で時間は3時間でデッサンしました。
全体では夏期講習や2学期になってから入学した人も多く、実力の差がまちまちだったものの、未完成の作品は少なくそれぞれに頑張って描き上げていました。
目立った部分としては、高3生で特に2年生の頃から来ている人たちが伸びてきました。1回目のコンクールでは中盤を占めていた人たちが、上位に上がってきました。
今後推薦、一般試験と続きますが、それに向けて気合いが入ってきているように感じられます。

コンクール中の教室の様子、講評の風景、良くできた作品を紹介します。
c0208757_1933993.jpg
c0208757_1935750.jpg
c0208757_1941731.jpg
c0208757_1942746.jpg
c0208757_194452.jpg

[PR]
by m-art | 2012-10-06 22:01 | 教室風景