> 2014年度入試合格再現 京都市立芸術大学 立体
今年の京都市立芸術大学入試 立体のテーマは、「包む・包まれる」でした。与えられた素材は、名刺サイズの小さな紙が150枚と、紙粘土が2袋でした。作品のために指定された空間サイズの高さが50㎝と、例年の34㎝に比べて16㎝も高かったのも特徴でした。

入試直前に油粘土とケント紙による立体課題をしていたので、当研究室の受験生は粘土と紙による出題自体にはあまり戸惑わなかったようです。しかし、小さな紙片の集積によって高さを求められることへの対応には、難しいところもあったようです。
合格作品制作中の様子です。
c0208757_2132836.jpg

c0208757_2142196.jpg

c0208757_2143318.jpg
c0208757_214717.jpg
c0208757_2134756.jpg

[PR]
by m-art | 2014-04-08 19:46 | 合格再現