> デッサンコンクール
デッサンコンクールを実施しました。
デッサンコンクールとはデッサンの模試のことで、3時間で全員同じモチーフを指導なしで描き、点数や順位も出ます。
こちらではそのコンクールを年間2回行っており、その第一回目でした。

モチーフは「じゃがいも、チップスターの箱、白い紙袋」でした。
参加した人たちは、受験生から基礎コースの人まで経験もさまざまです。
そんな中でも、特に未完成になった作品はなく、全体にある程度の進め方は身に付いているように感じました。
一方、完成度のレベルの高い作品はあまりなく、特に受験生は試験に向けての実力アップを図る必要があることがわかりました。
来る夏休みの間に、たくさん制作して力を付けて欲しいと思います。
c0208757_128354.jpg

[PR]
by m-art | 2016-07-14 21:53 | 教室風景