カテゴリ:教室風景( 124 )
夏期講習B日程
台風12号の接近に戸惑いつつ始まった夏期講習B日程は今日が最終日になりました。
B日程は8月初旬に行われる関西の美大のAO入試の直前にあたり、その対策をしている人も多くいました。
基本的には受験生が多い中、初めてこちらに通う人や、基礎コース生も多めで、それぞれの段階でしっかりと集中した作品を作っていました。
B日程が終わるとしばらく夏期休業に入ります。
c0208757_12364197.jpg
c0208757_12370950.jpg
c0208757_12372398.jpg
c0208757_12374422.jpg
c0208757_12375938.jpg




[PR]
by m-art | 2018-08-02 12:38 | 教室風景
夏期講習A日程
夏期講習が始まりました。
今年はA〜D日程の4つがあり、それぞれ6日間ずつの講習です。
実技が1日6時間あり、平常授業よりもまとまった時間がとれ、じっくりと制作することができます。
受験にデッサンが必要な人で、初心者以外は各日程での1枚目のデッサンは8時間程度時間をかけて描きます。
構図について、進め方について意識して描くため、途中経過の講評も行います。
連日暑い日が続いていますが、教室では集中して描いている様子が見られます。
c0208757_13355441.jpg
c0208757_14205030.jpg
c0208757_14211188.jpg
c0208757_14214809.jpg
c0208757_14222045.jpg

[PR]
by m-art | 2018-07-23 14:23 | 教室風景
デッサンコンクールと1学期の全体講評会
7月の2週目にデッサンコンクールを行いました。
デッサンコンクールとはデッサン模試のことで、3時間きっちり時間を計り、全員が同じモチーフを、指導なしの自力で描きます。
作品は点数と順位が出ます。
今回のモチーフは「トマトプリッツ、天然水ペットボトル」で、トマトプリッツは箱を開けたり中身を取り出して構成したりと、自由に扱うことができます。
たくさん練習をしてきた受験生もいれば、今学期に通い始めた基礎コースの生徒もいます。慣れてない人には難しかったかもしれません。
それぞれの経験値は違いますが、受験本番に近い緊張感を味わうことができ、また今の自分の実力を試すことができるよい機会になったと思います。

そのコンクールの講評を、1学期最後の全員集まっての講評会で行いました。
構図の大切さや、モチーフのトーン的確につかむために全体を客観的に見ること、などの点を説明しながら、個々のよい部分や問題点を講師が指摘しました。
順位が気になると思いますが、以前出来なかったことが出来るなど、それぞれの状況において進歩が感じられました。
講評会では、コンクールの他に、日頃の授業で描いた作品の講評も行いました。
コンクールの教室の様子、講評会の様子、作品を紹介します。

c0208757_12272899.jpg
c0208757_12285451.jpg
c0208757_12292486.jpg
c0208757_12355428.jpg
c0208757_12300703.jpg
c0208757_12304067.jpg
c0208757_12363405.jpg
c0208757_12365233.jpg


[PR]
by m-art | 2018-07-23 12:37 | 教室風景
色彩の演習課題
色彩の演習課題のひとつで、具体的な形を用いずに色と構成でイメージを的確に伝達するという目的の課題に取り組みました。
最初に説明を聞いた後、与えられたテーマを構成と色彩で表現しました。
今年のこの課題では、全体的にきれいに塗れた作品が多く、構成もしっかり理解できていて好印象でした。
今後、他のテーマや課題にもうまく応用していって欲しいと思います。
c0208757_18490380.jpg


[PR]
by m-art | 2018-06-23 18:49 | 教室風景
デッサン強化週間
毎年6月の2〜3週目をデッサン強化週間としています。
デッサン強化週間では、デッサンを描くに当たって役に立つ知識と、形のとらえ方と描き進め方、モチーフを構成の仕方や的確に画面に入れる時の押さえ所などの内容を、1〜3段階に分けて解説します。
解説を聞いた後デッサンをするという流れで3課題行います。
今年は新しい資料も多く作り、より的確に伝わるようにと工夫しました。
こちらの研究室は、同じ曜日に習い始めたばかりの人や基礎コースの人、受験生や浪人生が同時に授業を受けています。
慣れていない人には新しい知識として、慣れている人にとっては確認のため、年度の前半のこの時期に行っています。
c0208757_19480059.jpg

[PR]
by m-art | 2018-06-14 19:51 | 教室風景
ゴールデンウィークの宿題
ゴールデンウィークの宿題のデッサンを紹介します。
ゴールデンウィークには毎年デッサンの宿題を出しています。
今年の課題のモチーフは「タケノコ」です。(タケノコをすでに描いたことのある人や手に入らなかった人はブロッコリーです。)
5月のなかばに教室に講評をし、並べて教室に掲示しました。
力強い作品や個性的な作品が集まりました。
c0208757_19075569.jpg
c0208757_19081800.jpg
c0208757_19083395.jpg
c0208757_19085059.jpg
c0208757_19090644.jpg
c0208757_19091901.jpg
c0208757_19093693.jpg
c0208757_19094886.jpg
c0208757_19100267.jpg
c0208757_19111668.jpg




[PR]
by m-art | 2018-06-09 19:13 | 教室風景
色彩特講
ゴールデンウィーク明けの先週は色彩を強化週間でした。
そこで、色彩の知識や、配色などについて特別講義を行いました。
美術を学ぶ上で共通認識として知っておいてほしい色彩に関することがらを説明するだけではなく、色を選ぶときの実践的な手法やコツなども交えて講義をしました。
その後、実際に色を塗り分ける課題に取り組んでもらいました。
今年特講に参加した人たちは、しっかり内容を理解し、課題にも丁寧に取り組み上手く配色ができました。
c0208757_19090653.jpg

[PR]
by m-art | 2018-05-15 19:12 | 教室風景
新学期スタート
2018年度の新学期がスタートしました。
「新年度オリエンテーション」を最初の登校日に行いました。
オリエンテーションでは昨年度の入試の報告や今年度の予定の説明をしました。
また、美術に対する興味を深めるにはどうしたらよいか、画材を整える、などの話も講師の体験を交えてお話しました。ビデオ上映も行いました。
こちらに通い練習をすることで、美術という広い世界の入り口に足を踏み入れることになります。
受験対策はもちろんですが、大学に入った後、さらにその先のことも視野に入れながら、美術に携わるための底力となるように、しっかりとした技術や知識や経験をして欲しいと思っています。
c0208757_18584364.jpg
c0208757_18590667.jpg


[PR]
by m-art | 2018-04-18 20:45 | 教室風景
2018年度 春期講習会
3月24日(金)から4月4日(火)の期間で、前期と後期、合わせて10日間の春期講習会を行いました。

新高校1年生から新3年生の生徒が新たな気持ちで練習に取り組み、立体では基礎的な課題に、色彩では季節に会わせた課題にも取り組みました。また、大学に合格した卒業生が合格再現作品を作りに来てくれました。

c0208757_11382635.jpg
c0208757_11382253.jpg
c0208757_11381456.jpg
c0208757_11431920.jpg
c0208757_11381005.jpg
c0208757_11380503.jpg
c0208757_11375284.jpg
c0208757_11374793.jpg
c0208757_11361760.jpg
c0208757_11361244.jpg
c0208757_11360717.jpg
c0208757_11530300.jpg


[PR]
by m-art | 2018-04-17 11:56 | 教室風景
3学期授業開始
1月11日から3学期の授業がスタートしました。
今年は受験生のほとんどが13日、14日に行われたセンター試験を受験しました。
年末からしばらくは勉強に集中していましたが、今週からは実技の練習に専念することになります。
この時期は受験生がお互いに刺激し合い、教室全体の力が伸びていくような雰囲気になります。
しっかりと集中してよい流れを作り、また流れに乗って欲しいと思います。
c0208757_15492422.jpg


[PR]
by m-art | 2018-01-16 21:40 | 教室風景