人気ブログランキング |
花のデッサンとクロッキー
4月最初の授業は、恒例の「花」のデッサンです。
はじめにクロッキーをしてから、デッサンをします。
c0208757_1511926.jpg
c0208757_15112352.jpg
c0208757_1511353.jpg

繊細で可憐な花ですが、そのしなやかさの中には凛としたはりのある強さも感じられます。
描き方の技術も必要ですが、モチーフから感じられるそうした印象も大切にして、これからデッサンを勉強していきましょう。
c0208757_15115624.jpg
c0208757_15121097.jpg
c0208757_15122110.jpg
c0208757_15123184.jpg

# by m-art | 2010-04-10 22:59 | 教室風景
新年度オリエンテーション
4月9日は「新年度オリエンテーション」を行いました。

昨年度の結果の概要、今年一年の流れ、美術やデザインへの興味を深めるには?、画材に関心を持つこと、などの話をし、最後に横尾忠則氏についてのビデオ上映をしました。
c0208757_18221533.jpg

c0208757_1863775.jpg

写真は熱心に話に聞き入る生徒たちの様子です。
今年一年、がんばりましょう!
# by m-art | 2010-04-09 22:04 | 教室風景
春期講習その2
4月3日の土曜日で春期講習会も終了しました。
後期日程では前期日程から引き続き受講した人も多く、今回初めて参加した人も一日かけて、集中したデッサンを描くことができました。
色彩もそれぞれの個性が出て、バラエティ豊かな作品が並びました。
c0208757_23381377.jpg
c0208757_23383118.jpg
c0208757_23384557.jpg

こちらは立体の講評の様子。
c0208757_2339072.jpg

松尾芭蕉の俳句を題材にした色彩表現の作品です。
c0208757_23391697.jpg

c0208757_23392580.jpg

4月9日(金)5:00PMからは、新学期のオリエンテーションです。
# by m-art | 2010-04-05 23:20 | 教室風景
合格再現作品の制作
晴れて合格した受験生に、合格再現作品を作ってもらいました。その制作の様子です。

尾道大学/着彩(ざる、カボチャ、アスパラ、サツマイモ、リンゴ、模造紙、ペリエ瓶がモチーフ)
c0208757_137766.jpg

尾道大学/モチーフ構成(いちご、ボールペン、ビスケット)
c0208757_1371861.jpg

京都市立芸大の場合は「デッサン、色彩、着彩、立体」と4課題あるので大変ですが、それでもこれから受験する後輩のためにもお願いしています。先日の春期講習会/前期の期間にも作ってくれていました。

京都市立芸大/デッサン(紙ひもと手)
c0208757_138044.jpg

同/着彩(鉛筆を使ってはいけない、という条件で少年ジャンプとアスパラがモチーフ)
c0208757_1381880.jpg

同/色彩(水平線と垂直線を使って)
c0208757_1384046.jpg
c0208757_139287.jpg

同/立体(ストローとケント紙が素材)
c0208757_1392235.jpg
c0208757_1393416.jpg

今年の京都芸大の立体再現作品は、素材と接着方法の限定から例年よりも強度の低いものになっています。立体が必要な人は、教室に展示している間にしっかり観察しておいてください。
# by m-art | 2010-03-31 21:22 | 合格再現
春期講習会
春期講習会の前期が始まりました。
新年度のスタートになります。

今回からデッサンを始める人も多く、新鮮な空気に気持ちが引き締まります。
今年一年、どうぞよろしくお願いします。


c0208757_19215978.jpg

# by m-art | 2010-03-26 19:23