> 最新の記事
色彩特講
at 2018-05-15 19:12
花のデッサン
at 2018-04-24 21:41
新学期スタート
at 2018-04-18 20:45
2018年度 春期講習会
at 2018-04-17 11:56
3学期授業開始
at 2018-01-16 21:40
> お気に入りブログ
受験シーズン
3学期がはじまり、センター試験が終わり、本格的な一般試験のシーズンが来ました。
センター試験前は勉強に集中するためほとんどの受験生がお休みしていましたが、教室に受験生が戻って活気のある様子になりました。
c0208757_18355176.jpg

[PR]
# by m-art | 2017-01-30 22:32 | 教室風景
冬期講習会・後期
冬期講習も後期になりました。
年内の授業は明日27日で終了です。
12月28日〜1月9日は休校で、3学期は1月10日から始まります。
冬期講習が終わると受験生の人たちはセンター試験に向けて集中することになります。
受験生はしばらく実技から離れ、次に教室に戻ってくるのはセンター試験後です。

実技の練習の間があくと力が落ちるのではないかという質問を時々受けます。
しかし実際練習で得た能力は簡単になくなることはありません。
覚え立ての知識や技を使いこなすためには、脳があたらしい情報を整理し落ち着く時間が必要です。
センターの試験の勉強している間に今まで得てきたたものが落ち着き、センター明けに実技の練習再開したときに活かされることでしょう。
安心して学科の勉強に専念して下さい。

教室の様子と基礎コース生のよく描けたデッサンを紹介します。
c0208757_1892269.jpg
c0208757_189404.jpg
c0208757_1895292.jpg

[PR]
# by m-art | 2016-12-26 18:13 | 教室風景
冬期講習・前期
冬期講習会・前期が終わりました。
それぞれ5日間の前期、後期制になっています。
前期はデッサン、色彩ともに充実した、個性豊かな作品がたくさんできました。
特に色彩では、新しい描画方法を模索するような課題をしたり、使ったことのない素材に触れたりして、自分の描き方を探るよい機会になったと思います。
講評の様子と作品を紹介します。
色彩の作品は基礎コース生の作品です。味わい深い豊かな作品ができました。
c0208757_18205721.jpg
c0208757_182171.jpg
c0208757_18211997.jpg
c0208757_18212787.jpg
c0208757_18213867.jpg

[PR]
# by m-art | 2016-12-21 21:12 | 教室風景
二学期の最終講評
全員集まっての講評会を行ない、二学期の授業がすべて終了しました。
講評をしてみて、受験生のデッサンが安定してきた印象が強かったです。
難しめのモチーフの作品が多くありましたが、くずれることなく、描き込みの感じも充実してきたように感じます。

講評会の後は集合写真の撮影とスライド上映を行いました。
今回のスライドの内容は、近代絵画の歴史の中で色彩の課題のする上で役立つ、知っておいてほしい作品と、卒業生の描いた作例の紹介でした。
このスライド上映の内容を活かせるような色彩課題を、今後の授業や講習の中に盛り込んでいく予定です。
c0208757_19452273.jpg

[PR]
# by m-art | 2016-12-15 22:19
デッサンコンクール
今年度2回目のデッサンコンクールを行いました。
受験生、基礎コース生あわせて43名が参加しました。
4人の講師で採点し、順位を決め、全員集まって講評会を行いました。

今回のモチーフは「カップラーメン、割り箸、すだち、赤い封筒」の4点でした。
前回のコンクールより少しモチーフが多めになっています。
慣れていない人はカップ麺のかたちの比率や、赤い封筒の色の濃さの表現に苦労したようです。
受験生のレベルは全体的に上がっていて、実力がついて来たなあと言う印象です。

今年度のコンクールはこれで最後になりますが、一般試験を受ける受験生は年が明けセンター試験が終わったら、志望校にあわせた実技模試を行う予定です。
それぞれの目標や問題点を見据えてしっかり練習して欲しいと思います。
c0208757_1931090.jpg

c0208757_19304990.jpg
c0208757_1933572.jpg
c0208757_19343747.jpg
c0208757_19345291.jpg

[PR]
# by m-art | 2016-10-11 19:38 | 教室風景