クロッキー大会

デッサンコンクールの後、クロッキー大会を行いました。
クロッキーでは、しっかりと観察し、鉛筆の線の動きや力、筆圧やスピードなどを駆使して、人物の形を丁寧にえがきます。
ふたりずつモデルをし、10分間で交代します。
座ったポーズや、立ちポーズ、2人で君だポーズなど、色々なポーズなどがありました。
枚数を重ねるごとに、えがく線が柔らかく豊かになっていきました。
クロッキーの様子と講評風景を紹介します。
c0208757_16401995.jpg
c0208757_16403753.jpg



[PR]
# by m-art | 2017-07-15 21:50 | 教室風景
デッサンコンクール
今週はデッサンコンクール週間です。
デッサンコンクールは、デッサンの模試のようなもので、全員が同じモチーフを、同じ時間で、指導なしで自力で描き、描いた作品に点数を付け、順位を決めます。
受験生も基礎コース生も一緒に参加するので、基礎コースの人にとってはかなりハードに感じると思いますが、入試の雰囲気を体験するよい機会になります。
今回のモチーフは「生茶のペットボトル500ml お菓子の袋(ハーベストセサミ) プチトマト」の3点で、3時間で描き上げます。
点数や順位の発表は、来週7月18日(火)の全体講評会の中で行います。
よい作品がたくさん出ることを期待しています。
c0208757_19291926.jpg



[PR]
# by m-art | 2017-07-15 21:37 | 教室風景
花のデッサン
新学期の最初のデッサンでは花をモチーフに描きます。
開校以来ずっと続けています。

花の持つ柔らかなニュアンスや活き活きとした様子を素直に描いて欲しいと思っています。
また新しい春が来たという明るいイメージもあり、毎年この時期のモチーフとして選んでいます。

デッサンの前にクロッキーも行います。
線の力を生かしてで形や質感を豊かに表現します。
クロッキーで得られる線へのこだわりや形の追求は、デッサンを始めとして、
美術の様々な分野に役立つことでしょう。
これを機に、普段からも積極的にクロッキーをするとよいと思います。

講評の様子と作品をいくつか紹介します。
c0208757_19422980.jpg
c0208757_19455972.jpg
c0208757_19465651.jpg
c0208757_1947539.jpg

c0208757_19471442.jpg

c0208757_194867.jpg
c0208757_19484511.jpg

c0208757_19481412.jpg
c0208757_19485265.jpg

[PR]
# by m-art | 2017-04-20 22:45 | 教室風景
新学期スタート
2017年度の新学期が始まりました。
最初の登校日、4月8日は新年度オリエンテーションでした。
こちらの研究室のこと、入試について、美術について、道具についてなど様々な説明やお話をしました。
その後ビデオ上映をし、小論文(感想分)をもらいました。
普段は実技が中心ですが、オリエンテーションや宿題で小論文を書く機会が年度内に数回あります。
絵を描く技術を磨くことも大切ですが、自分の考えをまとめたり、言葉にして外に出すことも、美術に携わっていく上で役に立つことですので、この機会を利用して文章を書く練習をして欲しいと思っています。
c0208757_16491584.jpg

[PR]
# by m-art | 2017-04-08 21:24 | 教室風景
春期講習会
春期講習が始まっています。
今年度は前期・後期制になっており、今日が後期の初日です。
前期は席に余裕がありましたが、後期は人数が多く、今年も去年ほどではありませんが、生徒数が多めのスタートとなりました。
4月から入学する人もいて、教室は新鮮な印象を受けます。
昨年度を踏まえつつも、気持ちを入れ替えて新しい年度をよい一年にしたいと思っています。
c0208757_16563990.jpg

[PR]
# by m-art | 2017-04-01 16:49 | 教室風景